今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

スポーツ

郭源治(佳久創の父)の現在!家族(嫁・息子・兄弟)・経歴・店など総まとめ!【2019最新】

投稿日:

 

 

郭源治かくげんじ(佳久創の父)は元プロ野球選手!経歴まとめ!

郭源治さんは1956年10月5日うまれの現在63歳です。

台湾出身ですが、現在は帰化して本名は佳久源治さんです。

 

 

台湾にある実家は農家でしたが貧しく、家とは呼べるかわからないような、

竹で編んだ小屋に家族9人で暮らしていました。

郭源治さんは下の兄弟の子守や家業を手伝いながら、

草を巻いて作ったボールを使って野球を始めます。

どんどん実力を身につけ、大会で優勝したり、

海外のチームとプレーするほどになりました。

 

 

その後日本に来て初めて入った球団は中日ドラゴンズ。

1981年に入団して、16年間プレーしました。

日本の食事が合わないなどのトラブルもあったそうですが、

106勝116セーブ、最優秀防御率、最優秀救援投手などのタイトルを獲得した、

とても優秀な選手です。

 

郭源治(佳久創の父)の家族!嫁はだれ?どんな人?

郭源治さんの奥様は、日本人の美恵子さんという方で、

1984年に、ミス日本に選ばれた美貌の持ち主です。

キャビンアテンダントの仕事の経験もあるそうです。

 

 

キャビンアテンダントといえば、

美人である程度身長のある人でないとなれない仕事のイメージがあります。

美恵子さんは一般人なのであまり多くの情報はありませんでしたが、

こういう経歴があるということは相当な美女であることが予想できますね。

 

郭源治の家族!子供はノーサイドゲーム俳優の佳久創!俳優としての評判は?

郭源治さんの次男、佳久創さんはTBSドラマの『ノーサイドゲーム』に出演していたのですが、知っていましたか?

アストロズの里村亮太役でした。

評判はどうなのでしょうか。ネットの声を見てみましょう!

 

https://twitter.com/puipui0714/statuses/1177561328350715906?s=21

https://twitter.com/a2yuki/statuses/1081831891165048833?s=21

お父さんが有名なプロ野球選手だったということで、

注目している人が多いみたいですね。

はっきりした顔立ちで、元スポーツ選手でありながら整っているのでイケメンとも言われています。

まだ駆け出しだと思いますが、頑張ってほしいですね!

 

佳久創かくそうの父、郭源治の家族!子供は双子なの?

郭源治さんには、お子さんが4人います。

長女の彩悠(さいゆう)さん、長男の耀(よう)さん、

次男の創(そう)さん、次女の悠依里(ゆいり)さんの4人です。

彩悠さん、悠依里さんの名前は特に中国風な感じがしますね。

お父さんの郭源治さんの影響でしょうか。

 

 

そして、長男の耀さんと次男の創さんは双子です。

2人とも幼少期に野球をしており、耀さんは2013年に台湾のセブンイレブン・ライオンズという

とても強いプロ野球チームの練習生にまで上り詰めました。

プロ契約にはならなかったそうですが、2015年からは日本の社会人野球チームの矢場とんでプレーしていました。

現在は引退している模様です。

 

 

前項目でも紹介した次男の創さんもずっと野球をしていましたが、

中学3年生のときにラグビーを始めました。

高校でもラグビーを続け、3年生のときには東海地方の選抜になり全国大会で準優勝をしています。

スポーツ選手の家族がいると自然にセンスが磨かれるのでしょうか。

もちろんたくさん練習をしたのだと思いますが、

野球もラグビーもできてすごいですよね。

 

 

高校卒業後は、明治大学へ進学します。

そこでも頭角を現し日本選抜にもなったりしましたが、

左膝前十字靭帯を断裂する大怪我をしてしまいました。

1年近くかかってしまいましたが復帰し、

大学卒業後はトヨタ自動車ヴェルブリッツに入団します。

 

 

しかし、大学時代の怪我の影響がありヴェルブリッツでの活動は2年でピリオドを

打ち2015年に引退しました。 ラグビーの経験を活かしてのドラマ出演だったんですね!

 

佳久創の父、郭源治の家族!兄弟は同じく元プロ野球選手の郭泰源って本当?

郭源治さんは7人兄弟の3男として生まれましたが、同じく元プロ野球選手の郭泰源さんとは兄弟ではないとのことです。

同じ郭という名字、台湾出身、元プロ野球選手という共通点があることで兄弟説がネットにあるようですが、違うようです。

 

佳久創の父、郭源治の経営の台南担仔麺 (たいなんたーみぃ)は閉店。なぜ?現在は?

郭源治さんは、引退後に名古屋で「台南担仔麺 (たいなんたーみぃ)」という中華料理店を営んでいました。

本格的な中華料理を提供するお店でしたがリーズナブルで美味しかったそうです。

ランチは900円だったのだとか。本格的な中華料理を食べられると思えば安いかもしれません。

元プロ野球選手が店主ということで、時々店頭に立つ郭源治さん目当てでお店に来る人も多かったそうです。

 

 

しかし、残念ながら今はお店は閉店しています。 中華料理店の経営が忙しくなり、

経営と同時に行っていた野球の指導者や解説の仕事が中途半端になってしまったことが理由だそうです。

野球を極めたプロですから、何か信念があったのかもしれませんね。

 

 

2019年現在、郭源治さんが経営する飲食店はないようです。

 

佳久創の父、郭源治の現在!仕事は何してる?

出典:日刊スポーツ 7連続K中日記録の郭源治氏は2世育成に台湾で奮闘 2019年5月配信

 

地元の台湾に戻り6年ほど前から、中学生や高校生に野球を教えているそうです。

日本でプロ野球選手として学んだことを伝えたいのだとか。

ご自身のようにいつか日本でプレーできる「第2の郭源治」を発掘に奮闘しているようですよ!

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-スポーツ

Copyright© 818-news-blog , 2019 All Rights Reserved.