話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

社会

プロ奢ラレヤー(中島太一)の経歴!大学・嫁・年収など総まとめ!

投稿日:

 

プロ奢ラレヤーとは何か?

「プロ奢ラレヤー」という方をご存じですか?

その名の通り、ご飯を奢られて生計を立てている人です。

 

名前を見て何をしているかがわかるようにこの名前で活動すると決めたそうですよ。

誰かにご飯を奢って満足することは想像しやすいですが、

毎食毎食奢ってもらいそれを"プロ"としてなりわいにしているだなんてすごいですよね。

 

独自の感性を持ち鋭いツイートをしていることもあり、

プロ奢ラレヤー・中島太一さんはメディアでも注目されております。

そういう理由もあり、ツイッターで奢ってくれる人を募っても、毎回募集が殺到します。

 

 

しかし、応募の条件も厳しくて

・フォロワー5000人以上

・前科あり

・博士課程 在籍or卒

・障害あり(患者数 人口1%以下くらい)

・レアな職業(人口5000人以下くらい)

・知り合いに話せない秘密がある

・なんもないけど2万円 払う

以上のどれかに当てはまる必要があります。

一番ハードルが低い「なんもないけど2万円払う」でも、

ご飯の代金以外に前金2万円ということなので、

よほどプロ奢ラレヤーに興味がない限り難しいかもしれません。

 

本人は味覚音痴で、奢るものは高級なものでなく

ファミリーレストランやカフェなんかでも良いそうです。

また、気分で応募を受けるか受けないか、当日にキャンセルしたりなんかもあるようなので、

条件に当てはまっても実際に奢るまでに漕ぎ受けるのが難しいようです。

 

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)にどんな人が奢っているのか?

では、実際にプロ奢ラレヤーにはどんな人が奢っているのでしょうか。

・丸の内OL

・高級ホテルマン

・税制を極めすぎて納税額が0円の人

・15歳

・パパ活をしている女子大生

・中国のヲタク事情に詳しい人

・好んで事故物件に住んでいる人

・ホスト

IT社長

・精神科医

・大物YouTuber

などなど、様々な人たちです。

今まで出会った人は2000人を超えるそう。

https://twitter.com/taichinakaj/status/1097770617468739589?s=20

https://twitter.com/taichinakaj/status/1124138544929230848?s=20

https://twitter.com/taichinakaj/status/1083209800899485696?s=20

 

厳しい条件を満たして運良くプロ奢ラレヤーに会えたこういった

珍しい人たちのエピソードを聞くことができるなら会う価値もありそうです。

応募が殺到する理由もわかる気がします。

 

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)の身長・年齢・出身・国籍のプロフィール!

さて、そんなプロ奢ラレヤー・中島太一さんですが、

1997年1月25日うまれの現在22歳です。

 

 

国籍や出身などのパーソナルな情報は明らかになっていませんが、

埼玉県内の中学校に通っていたこと、現在の拠点が埼玉県の小川町ということで、地元は埼玉県なのだと思われます。

 

 

「拠点」というキーワードが気になった人がいるかもしれませんが、プロ奢ラレヤーには定住している場所がありません。

一度会ったことのある人の家にお世話になったり、海外にいたりすることもあり、家を持たずに済んでいるみたいですよ。

リュックひとつで移動し、生活を送っているので当然家具などの大きい物を持っていません。

 

 

写真を見てみると、あまりファッションにもこだわりがなさそうです。

寒くなったら、暖かいジャンパーを買うのではなく温かい国へ行くそうです。

凡人からすると考えられない生活です。

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)の中学・高校!

中学校は埼玉県内の中高一貫校の一期生として入学したそうです。

本人いわく、偏差値が低く誰でも入れるような学校です。

プロ奢ラレヤーが中学1年生だった2009年に開校した中高一貫校を調べてみました。

 

 

東京農業大学第三高等学校・附属中学校という情報が出てきました。

中学入試で入ると偏差値は42程度ということで、多少勉強すれば誰でも入れるレベルかと思われます。

 

 

プロ奢ラレヤーはハンドボール部に入っていたそうなのですが、

東京農業大学第三高等学校附属中学校には現在ハンドボール部がありません。

廃部になっている可能性もありますが、プロ奢ラレヤーが通っていた確度は低いです。

 

 

奢ラレヤー、ということで、ヒモやだらしのないイメージがありますが、

一期生で先輩後輩がいない中一年生のときからキャプテンとして真剣にハンドボールをしていました。

https://twitter.com/taichinakaj/statuses/1169286865184149505?s=20

しかし、上達せず公式戦で一戦もできませんでした。

キャプテンとしてチームを引っ張り真面目に毎日練習していたようなので、

スポーツにもやはり向き不向きがあるのだと思います。

 

 

高校でも一応ハンドボールを続けていた、

大学進学を考えていなかったという情報があるので、

そのまま附属高校に進学したと考えられます。

 

 

高校時代は「お金はいらないから、食べていきつつ休みの日に楽しいことができればいいや」

という理念を持っていたそうで、学校に内緒で寿司屋でアルバイトをして、

そこで知り合った大学生と徹夜で遊んで…という生活をしていました。

 

 

しかし、徹夜で遊ぶとなると一限は間に合うことができず遅刻魔となっていたそうです。

だから、四限に学校に行っても「すごーい」「来てえらい」などと友達にほめられていたエピソードもあります。

 

 

いわゆる大学生がする遊びを高校生のときにすでに一通りはしていたということですね。

こういった、型にとらわれない生活が今の活動につながっているのかもしれません。

 

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)の大学!

高校時代は大学進学を考えておらず「テキトーに働けばいいや」

と考えていたプロ奢ラレヤーですが、ある日「化学」と出会いを果たします。

 

 

宇宙や分子を扱う物理化学の領域に魅力を感じ、

それを仕事にできれば最高だと思ったプロ奢ラレヤーは元々は文系でしたが理転をし、

大学受験を決意しました。

 

 

一年浪人し、東京理科大学の二部に合格しました。

 

 

浪人中に英語と化学に的を絞って勉強をしていたこともあり、

大学の勉強はすでに自分で勉強したものの復習になってしまったそうです。

 

 

また、このまま順調に進めば化学で食べていけるようになるが、

レールが敷かれて道が決まってしまっていることに萎えてしまったのです。

そうして、化学の道は諦め、理科大を中退しました。

 

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)の経歴は?

プロ奢ラレヤー(中島太一)になるきっかけ

大学中退後、プロ奢ラレヤーは数万円を握りしめてチェコへ向かいます。

そこでも色々な経験をします。

雪山で遭難したり、言語も分からず誰も助けれくれない環境で孤独を味わったり…。

 

 

本当の孤独を味わい、自分に向き合うことで自分が

「人と会うことが好きな人種である」ということを感じたそうです。

漫画を読んだり映画を見たりするのも楽しいけど、

それを創り出している人間に会った方が楽しいし面白いということですね。

 

 

2000人以上の人に奢られてきたプロ奢ラレヤーのきっかけなのでしょうか。

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)になった後の試練はなし?

今でこそ、知名度があるプロ奢ラレヤーですが、

活動を始めた頃はどうしていたのでしょうか。

調べてみると色んな人のインタビュー記事が出てきたのですが、

どこにもそれについて言及されておらず「自分からは何もしていない」

という情報しか手にいれることができませんでした。

 

 

キャッチーな名前、誰も考えたことのない活動をしている、

たったこれだけで多くの人に知られるようになったのですね。

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)の収入・年収は?どうやって稼いで生活をしているのか?

誰かにご飯を奢られて生活しているプロ奢ラレヤー。

貧乏なのかな、とも思われますが「お金は余るほどある」と発言しています。

 

 

どこから収入を得ているのでしょうか。

主に

・note(ブログ)

・ツイッターの広告案件

となっています。

noteは普通のブログとは異なり有料で、プロ奢ラレヤーは月額698円に設定しています。

読者が1500人いるのでnoteだけでも月150万円程の収入になります。

ツイッターの広告案件はフォロワーが8万人近くいるプロ奢ラレヤーだからこそできることですね。

これだけ彼のツイートを見ている人がいれば、お金を払ってでも彼に宣伝をして欲しい企業はあるでしょう。

こちらは1案件2〜3万円程度とのこと。

 

 

合わせるとら年収は2千万円近くになります。若くしてすごいですよね。

高級腕時計を買うなどという物欲もなく、名前の通り食費はかからない。

使うのは交通費程度なのでお金は貯まる一方なのだとか。

羨ましい生活です!

 

 

プロ奢ラレヤー(中島太一)は結婚して離婚?相手の嫁は誰?

定職を持たず、誰かにご飯を奢ってもらうことで生活をしているプロ奢ラレヤー。

 

 

なんと既婚者で奥さんがいます!

お相手は大学中退後に行ったチェコで出会ったベロニカさん。

 

 

白人の綺麗なん人です。

チェコ滞在中にお金がなくなって行き倒れそうになったプロ奢ラレヤーは、

日本人の知り合いを介してベロニカさんを紹介してらもらいます。

 

 

当時学生だったベロニカさんの家は、

色んな人が集まる場所になっており知らない人を泊める抵抗がなく、

プロ奢ラレヤーも同じように家に呼ばれお世話になりました。

 

 

しかし、ある日突然Facebookで「お世話になりました」とだけメッセージを残して姿を消したそうなのですが、

20日後にベロニカさんに電話をかけ、結婚しようとプロ奢ラレヤーが申し出ます。

 

 

はちゃめちゃな流れに頭に「?」が浮かんでしまいますね。

拠点を変え、ベロニカさんから離れたプロ奢ラレヤー。

これまでどこかに留まることを嫌い、突飛で面白い生活をしてきましたが、

初めて寂しさや退屈さを感じたそうです。

 

 

日本にベロニカさんを呼ぶためには、

日本でベロニカさんの仕事・大学を見つけるか、

結婚をするかという条件を突きつけられ、

結婚をする運びとなったようですよ。

 

 

2018年に離婚を検討していたみたいですが、

2019年現在もまだ結婚しているとのこと。

 

 

【画像】プロ奢ラレヤー(中島太一)と嫁ベロニカの顔画像!

https://twitter.com/eraitencho/statuses/986918561456185344?s=20

https://twitter.com/woodball/statuses/1008034968314961920?s=20

 

 

 

 

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-社会

Copyright© 818-news-blog , 2019 All Rights Reserved.