今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

社会

【2020年最新】いきなりステーキ74店舗閉店へ!都道府県別店名リスト総まとめ!

投稿日:2020年2月27日 更新日:

ペッパーフードが展開している人気チェーン店

「いきなりステーキ」

 

2020年2月26日に開催された決算説明会では、

2020年中に74店舗を閉店させると発表し、世間を驚かせています。

 

2019年11月に44店舗の閉店を発表してからわずか2か月現在、

新たに30店舗が追加されることに。

 

そこで今回はいきなりステーキの閉店店舗を、

74店舗ご紹介していきます!

 

ペッパーフードが74店舗も退店に踏み切った理由も、

一緒に見ていきましょう。

 

 

 

 

 

いきなりステーキ退店店舗74店はここ!

 

北海道から沖縄まで、

退店するいきなりステーキの店舗をご紹介します。

 

北海道 3店舗

 

北海道で退店対象となっている店舗は、

合計3店舗です。

 

・いきなりステーキ苫小牧店

〒053-0043 北海道苫小牧市日の出町2丁目12−16

 

・いきなりステーキイオン釧路店

〒088-0621 北海道釧路郡釧路町桂木1丁目1−7 1F

 

・いきなりステーキフレスポ函館戸倉店

〒042-0953 北海道函館市戸倉町263−1

 

東北地方 6店舗

 

東北地方で退店対象となっている店舗は、

合計6店舗です。

 

・いきなりステーキ米沢万世町店

・いきなりステーキ山形東根店

・いきなりステーキ山形江俣点

・いきなりステーキ秋田横手店

・いきなりステーキフレスポ―関店

・いきなりステーキ弘前ヒロロ店

 

関東地方

 

関東地方で退店対象となっている店舗は、

合計23店舗です。

 

・いきなりステーキ虎ノ門店

・いきなりステーキ銀座6丁目店

・いきなりステーキ国立店

・いきなりステーキ新橋店

・いきなりステーキ横浜元町店

・いきなりステーキ足柄店

・いきなりステーキ鶴ヶ峰店

・いきなりステーキ我孫子店

・いきなりステーキ千葉こてはし店

・いきなりステーキ佐倉店

・いきなりステーキ千葉誉田店

・いきなりステーキイオンモール千葉ニュータウン店

・いきなりステーキアクロスプラザ三芳店

・いきなりステーキ行田店

・いきなりステーキ浦和埼大通り店

・いきなりステーキ 石岡店

・いきなりステーキ筑西玉戸店

・いきなりステーキ栃木箱森店

・いきなりステーキ新潟青山店

・いきなりステーキ三条東新保店

・いきなりステーキ飯田店

・いきなりステーキ川中島店

・いきなりステーキフレスポ大町店

 

東海・北陸地方

 

東海・北陸地方で退店対象になっている店舗は、

合計5店舗です。

 

・いきなりステーキ静岡駅前店

・いきなりステーキ浜松プラザフレスポ店

・いきなりステーキ浜松三島

・いきなりステーキ福井種池店

・いきなりステーキ岐阜東新町店

 

近畿地方

 

近畿地方の退店対象となっている店舗は

合計4店舗です。

 

・いきなりステーキ 難波府立体育館前店

・いきなりステーキ和歌山永穂店

・いきなりステーキ神戸北泉台店

・いきなりステーキヒルステップ生駒店

 

中国地方

 

中国地方の退店対象となっている店舗は、

合計2店舗です。

 

・いきなりステーキ倉敷中畝店

・いきなりステーキ福山新涯店

 

四国地方

 

四国地方の退店対象になっている店舗は、

合計3店舗です。

 

・いきなりステーキフレスポ大洲店

・いきなりステーキフレスポ西条店

・いきなりステーキ今治店

 

九州・沖縄地方

 

九州・沖縄地方の退店対象になっている店舗は、

合計1店舗です。

 

・いきなりステーキ大分駅前店

 

 

 

 

いきなりステーキはなぜ大量閉店に踏み切った?今後の経営方針は?

いきなりステーキ大量閉店には、

どんな理由があるのでしょうか。

 

そして今後の経営方針の行方を調査しました!

 

いきなりステーキ74店舗閉店の真相は?

 

いきなりステーキを出店いているペッパーフードサービスは、

2月26日に行われた決算説明会で、

2020年中に全国74店舗を閉店すると発表しました。

 

昨年2019年11月に行われた決算説明会でも、

全国44店舗の閉店を発表したばかりですね…。

 

なぜいきなりステーキは、大幅な閉店を余儀なくされたのか。

 

その理由は、急すぎる店舗の拡大にあったようです!

 

いきなりステーキの人気が急増し、

店をたくさん作ってしまったということですね…。

 

そのため自社同士で競争することが増え、

いきなりステーキの客数は落ちていきました。

 

閉店リストを見ると、2018年や2019年に作られた

東京の店舗も惜しまれながら含まれていることから、

競争率が高かったのではないかと、予想します。

 

ペッパーフードサービスの代表「一瀬邦夫」社長は

会見で、「振り返ると大量出店は無理があった」

自身で述べていました。

 

2019年12月末の連結決算が、27億円の赤字になっていることから

かなり無理な店舗拡大だったことが分かります。

 

今後の経営方針は?

 

いきなりステーキが大幅に退店に追い込まれたわけですが、

今後はどのように回復させていくのでしょうか。

 

以前からいきなりステーキの経営が傾いていたのですが

その度に、業績回復を行っていました。

 

2019年3月には、ランチタイムメニューを

「ライス・サラダ・スープ付き」として販売し、

客足増加を懸念しましたが、経営はよくならず。

 

他にも「ランチワイルドコンボ300g」を

驚きの価格「1,250円」で販売するなど、

試行錯誤を試んでいます。

 

そして今回、様々なことを試した結果

大量退店に用いて「原点回復」を揚げています!

 

具体的に

 

・オペレーション負担を減らす

・メニューの多様化を抑制

「もともとの原点である、お手頃価格のステーキ販売」

 

などを発表しました。

 

これらを踏まえた業績改革は、あくまでも

2020年12月に回復させるための施策としているのですが、

成功に道を歩むのかはわかりません…。

 

一瀬邦夫社長が掲げている「シンプルな店舗」は、

果たして起死回生の一手となるのでしょうか。

 

 

 

 

 

いきなりステーキ大量閉店にSNSでは?

 

 

https://twitter.com/anpanmanmezasu/status/1232912858062540800?s=20

今後の経営から、目が離せませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-社会

Copyright© 818-news-blog , 2020 All Rights Reserved.