今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

芸能

かまいたち(山内・濱家)は面白い・面白くない?ネタ(動画)と評判を総まとめ!

投稿日:2019年12月22日 更新日:

M-1グランプリ決勝進出を果たしたお笑いコンビ・かまいたち。

今回出場する芸人の中で、最も芸歴が長いコンビとなります。

 

 

かまいたちの山内健司さんと濱家隆一さんは、NSCの26期生として出会います。

在学中は、それぞれ別の相方と組んでいましたが、卒業後の2007年にコンビを結成しました。

 

 

ラストイヤーとなる2019年、M-1決勝戦の切符を手にしたお二人。

そんなかまいたちの漫才に対する、世間の評価はどのようなものでしょうか?

 

 

そこでこの記事では、かまいたち(山内・濱家)は面白い?面白くない?を調べてみました。

 

 

 

かまいたち(山内・濱家)は面白い!その理由は?

かまいたちの魅力は、ボケとツッコミが分かりやすい『正統派漫才』ではないでしょうか。

そのため大御所芸人から高い評価を受けているようです。

ボケ担当の山内健司さんは、1人でネタ作りをしているとのこと

ネタも豊富でキャリアが長いかまいたちの漫才は、安心して見ていられますね。

 

 

漫才だけでなくコントにも定評がある彼らですが、

コントの時はボケとツッコミが入れ替わることもある珍しいコンビ。

そんな所も彼らが「面白い」と言われる理由になっているようです。

 

 

かまいたちは、2017年にキングオブコントで優勝。

さらに同年のM-1グランプリでは、決勝進出を果たしており、

キングオブコントで優勝したのちM-1の決勝戦に進んだコンビは、

今のところ「かまいたち」だけなのです。

 

 

漫才もコントも定評の彼らですが、

鉄板ネタ「チャンドンゴンのものまね」でドラを叩くネタが面白いと、

一般の方から評されています。

 

 

2019年12月4日に開催されたM-1グランプリの準決勝に出場したかまいたちについて、

SNSには多くのコメントが寄せられています。

 

 

総合力が圧倒的で一番面白いというコメントが、

一般の方から上がっています。

 

 

2019年M-1ファイナリストの中では、最も芸歴が長いかまいたち。

そんな彼らのネタは面白いのですが、

「ネタに対する世間の免疫が不利になるのでは?」という声が一般の方から上がっています。

 

 

 

かまいたち(山内・濱家)は面白くない!その理由は?

かまいたちのお二人を「面白くない」「つまらない」と思っている、

ネガティブなコメントをまとめてみました。

 

 

現在、冠番組「かまいたちの机上の空論城 ~やってみたらこうなる…ハズ!~」などを抱えるお二人。

面白くないのに「よく番組が持てるな」なんて意見もありました。

 

 

ボケ担当の山内健司さんがいつもイラついて見えるようで、

「面白いと言うより怖いだけ」というコメントも寄せられています。

 

 

トラウマになるほど怖い顔…。

山内健司さんの芸風なのですが、確かにイラついているようにも見えますね。

 

 

 

理由が明確ではありませんが、

かまいたちがM-1の決勝戦に出るなら見る気がしないという意見も…。

 

 

 

M-1グランプリで同期の和牛が敗退しており、

ライバルなしではかまいたちの面白さが出ないのでは?

というコメントを上げた方もいます。

 

 

 

かまいたち(山内・濱家)は面白い・面白くない?ネタまとめ!

お笑いコンビ『かまいたち』に対する、世間の評価を調べてみました。

SNSには「面白くない」「つまらない」というコメントも上がっていますが、

圧倒的に「面白い」という高い評価が多いことが分かりました。

 

 

ボケとツッコミが明確で、

笑うポイントが分かりやすい彼らの漫才とコントは、

大御所芸人からも評されているようです。

 

 

 

同期でライバルの和牛が敗退した2019年のM-1グランプリ。

ファイナリストになった『かまいたち』には、

一般の方からも多くの期待が寄せられています。

今回がM-1ラストイヤーとなる彼らの漫才を、

自分もテレビの前で楽しみたいと思います。

-芸能
-

Copyright© 818-news-blog , 2020 All Rights Reserved.