今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

スポーツ

横浜DeNAベイスターズのスタメン・レギュラー予想2019|ドラフト入団の上茶谷投手に加えて大貫投手の開幕ローテ入りに期待!

投稿日:2019年1月5日 更新日:

[quads id=3]

・1月21日にラミレス監督がトークショーで話をした理想の開幕オーダーを追加

 

2018年はセリーグペナントレース4位に終わってしまった横浜DeNAベイスターズですが、

アイデア豊富なラミレス監督がどう立て直すのか?

 

2019年のスタメンとローテーションはどうなるか予想してみました。

結論から先に申し上げると、2019年はローテーション、つまり、投手陣の立て直しの仕方がポイントになりそうです。

横浜DeNAのスタメン・レギュラー予想2019

早速ですが、2018年のスタメンの変化を振り返りつつ、2019年のスタメンを予想していきたいと思います。

2018年の開幕戦(3月30日(金) VS ヤクルト)

1:センター 桑原

2:ショート 大和

3:レフト 筒香

4:ファースト ロペス

5:サード 宮崎

6:キャッチャー 戸柱

7:ライト 神里

8:ピッチャー 石田

9:セカンド 倉本

FAで阪神から移籍してきた大和選手が早速試合に出場しました。

2018年のオールスター後の初戦

1:センター 桑原

2:ショート 柴田

3:ファースト ソト

4:レフト 筒香

5:サード 宮崎

6:ライト 梶谷

7:キャッチャー 伊藤

8:ピッチャー バリオス

9:セカンド 倉本

ソト選手がスタメンに名を連ねて、レギュラーを獲得したことによって層が厚くなりました!

 

2018年の最終戦(10月10日(水) VS 阪神)

1:サード 宮崎

2:ショート 大和

3:ライト 佐野

4:ファースト ソト

5:センター 桑原

6:キャッチャー 嶺井

7:セカンド 倉本

8:ピッチャー ウィーランド

9:レフト 楠本

後半戦はタイトルを狙うために1番に筒香選手が入った試合があったりでかなり流動的でした。

2019年はどうなるのでしょうか?

 

2019年のスタメン・レギュラー予想!!!

1:センター 桑原

2:ライト 神里 OR 梶谷

3:セカンド ソト

4:レフト 筒香

5:サード 宮崎

6:ファースト ロペス

7:キャッチャー 伊藤 OR 嶺井

8:ピッチャー

9:ショート 大和

ライトのスタメン争いに注目したいです。

梶谷の復活に期待したいし、神里の成長も楽しみです。

ラミレス監督の理想の開幕スタメン

DeNAアレックス・ラミレス監督が、理想の開幕オーダーを明かした。21日、新潟市内でトークショーに参加。今後のキャンプ、オープン戦の状態を経て決断していくとした上で、次のように話した。

1番 右翼 梶谷

2番 中堅 桑原

3番 二塁 ソト

4番 左翼 筒香

5番 三塁 宮崎

6番 一塁 ロペス

7番 捕手 伊藤

8番 遊撃 大和

9番 投手

勝負強さをアップし、理想の打線とともに、優勝へ突き進む。「ソト、筒香、ロペス、宮崎。彼ら4人は、30発以上打てると思う。でも去年は得点圏打率が最下位だった」と明確な課題を分析。昨季41発で本塁打王に輝いたソト、38本の筒香、28本の宮崎、26本のロペスの4打者で133発をマークし、チームとしても計181本でセ・リーグトップの数字を残した。その一方で得点圏打率は2割4分7厘で、12球団最下位となった。「勝負強さをさらに付けて、ここぞという時に打ってほしい」とキーマンたちへ、さらなる進化を求めた。

出典:日刊スポーツ

概ね予想通りとなりホッとしました。

ソトからロペスの強打者が並ぶ打順は脅威でしかないですね。

 

もう一つ気になったのは、2019年はピッチャーは8番ではなく、9番に戻すのでしょうか。

とても斬新なアイデアだったのでどう機能し定着していくのか、気になるところです。

横浜DeNAのローテーション2019

ローテーションも2018年のの変化を振り返りつつ、2019年を予想していきたいと思います。

開幕戦からのローテーション2018

1:石田

2:バリオス

3:京山

4:飯塚

5:東

6:平田

 

オールスター後からのローテーション2018

1:バリオス

2:濱口

3:ウィーランド

4:東

5:石田

6:今永

 

ローテーション予想2019!!!

1:今永

2:濱口

3:上茶谷

4:伊納

5:石田

6:京山 OR 大貫

2018年のチーム最多勝の東投手が怪我の影響で開幕からのスタメンローテーション入りは残念ながら厳しそうです。

 

そこで期待したいのが今永投手です!サウスポーのリーダーとして覚醒のシーズンにしてほしいですね!

 

ここ数年、しっかりドラフト1位入団投手を即戦力化してきているので、2019年もその可能性は高いと思います。

上茶谷投手に加えて、ドラフト3位入団の大貫投手もローテーション入りがあり得ると思います。

 

あとは、サウスポーの濱口投手、石田投手の仕上げ具合が気になります。

濱口投手は2018年は成績を落としましたが、大きく負け越さなかったので2番手に予想としました。

横浜DeNAの注目の選手2019

 

■ドラフト1位入団の上茶谷投手のプレー動画

 

[quads id=3]

■ドラフト3位入団の大貫投手のプレー動画

 

まとめ

今回は2019年の横浜DeNAベイスターズのスタメン・レギュラー&ローテーションを予想してみました。

野手陣に関しては、スタメンメンバーは実力者が多いですが、控えがちょっと物足りない感じがしました。

そして、投手陣に関しては、リリーフは安定していますが、先発ローテーションメンバーが2018年に大きく成績を落としていたりする投手もいるため未知数な部分が多いかなと感じました。

 

そこら辺はアイデア豊富なラミレス監督の采配に期待して観戦を楽しめたらいいなと思います。

 

今回は以上です。ありがとうございました!!!

 

セリーグの順位予想に興味のある方は以下の記事がおすすめです!

セリーグの順位予想2019のまとめ|あの解説者の気になる予想は?定期更新して最新版をお届け!

[quads id=3] 2019年3月8日更新 プロ野球セリーグの2019年シーズンの順位予想をまとめました。   これからプロ野球解説者の予想がボンボン出てくると思いますので、 1週に1 ...

 

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-スポーツ

Copyright© 818-news-blog , 2019 All Rights Reserved.