今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

台風

【2019最新】台風22号の米軍JTWCの進路予想は?現在地どこ?

投稿日:2019年10月22日 更新日:

ポイント

2019年の台風22号(名前:マットゥモ)の進路予想につきまして、

米軍JTWCの進路予想をまとめました!

 

 

 

【2019年最新】台風22号マットゥモの現在地はどこ?発生状況は?

10月30日(水)7時00分現在、台風22号が南シナ海(フィリピンとベトナムの中間あたり海上)で発生しました。

しかし、日本への影響はなさそうです。

 

 気象庁(気象衛星) 10月30日(水) 6時50分発表

出典:気象庁 気象衛星のページより

 

 米軍(JTWC) 10月30日(水) 6時00分発表

出典:米軍合同台風情報センターJTWC

 

 

【2019年最新】台風22号マットゥモの米軍(JTWC)の進路予想は?

10月30日(水)7時00分現在、台風22号が南シナ海(フィリピンとベトナムの中間あたり海上)で発生しました。

しかし、日本への影響はなさそうです。

出典:米軍合同台風情報センターJTWC

■日時・時刻について

マップのXX/YY  Zが日時・時刻を表していますが日本の時刻に合わすためには、XX/YY+9時間とします。XX日のYY+9時と見てください。

 

 

台風の最新情報に関連する記事はこちら!

台風22号 2019年 進路予想 まとめ 米軍 ヨーロッパ 気象庁
【2019年最新】台風22号の進路予想を総まとめ!米軍・ヨーロッパ・気象庁を徹底比較!

ポイント 2019年の台風22号(名前:マットゥモ )の進路予想につきまして、 米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想を比較できるようにまとめました!     Contents1 【2 ...

続きを見る

 

 

【2019年最新】台風22号の名前はマットゥモ!命名国・意味はなに?

台風22号の名前は米国が命名して、マットゥモの意味は「大雨」ということです。

 

出典:気象庁 台風の番号の付け方と命名の方法

 

【2019最新】台風進路予想を発表している米軍(JTWC)とはどんな組織?

米軍(JTWC)とは?

米軍(JTWC)とは、正式名称は合同台風警報センター(Join Typhoon Warning Center)である。

アメリカ海軍とアメリカ空軍がハワイ州真珠湾海軍基地の海軍太平洋気象海洋センターに共同で設置した機関である。

 

アメリカ国防総省と合衆国およびミクロネシア地域住民の利益に供するため、

北西太平洋地域、南太平洋地域、インド洋地域で発生する台風および熱帯低気圧について監視し、警報を発する任務を負う。

アメリカ国防総省に所属するすべての部署に情報を提供し、世界各国と連携して船舶および航空機の安全な航行を保証するために活動している。

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-台風

Copyright© 818-news-blog , 2019 All Rights Reserved.