今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

台風

【2019最新】台風22号のヨーロッパECMWFの進路予想は?現在地どこ?

投稿日:2019年10月22日 更新日:

ポイント

2019年の台風22号(名前:マットゥモ)の進路予想につきまして、

ヨーロッパ中期予報センターECMWFの進路予想をまとめました!

 

 

 

【2019年最新】台風22号マットゥモの現在地はどこ?発生状況は?

10月30日(水)7時00分現在、台風22号が南シナ海(フィリピンとベトナムの中間あたり海上)で発生しました。

しかし、日本への影響はなさそうです。

 

 気象庁(気象衛星) 10月30日(水) 6時50分発表

出典:気象庁 気象衛星のページより

 

 米軍(JTWC) 10月30日(水) 6時00分発表

出典:米軍合同台風情報センターJTWC

 

 

【2019年最新】台風22号マットゥモのヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の進路予想は?

10月30日(水)7時00分現在、台風22号が南シナ海(フィリピンとベトナムの中間あたり海上)で発生しました。

しかし、日本への影響はなさそうです。

 

29日(火)18時00分現在、ヨーロッパ中期予報センターでは、11月8日(金)までの予報を発表しています。

 

 30日(水)9時

 

 31日(木)9時

 

 

 1日(金)9時

 

 2日(土)9時

 

 

 3日(日)9時

 

 4日(月)9時

 

 

 5日(火)9時

 

 6日(水)9時

 

 

 7日(木)9時

 

 8日(金)9時

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

 

 

台風の最新情報に関連する記事はこちら!

台風22号 2019年 進路予想 まとめ 米軍 ヨーロッパ 気象庁
【2019年最新】台風22号の進路予想を総まとめ!米軍・ヨーロッパ・気象庁を徹底比較!

ポイント 2019年の台風22号(名前:マットゥモ )の進路予想につきまして、 米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想を比較できるようにまとめました!     Contents1 【2 ...

続きを見る

 

 

【2019年最新】台風22号の名前はマットゥモ!命名国・意味はなに?

台風22号の名前は米国が命名して、マットゥモの意味は「大雨」ということです。

 

出典:気象庁 台風の番号の付け方と命名の方法

 

【2019最新】台風進路予想を発表しているヨーロッパ中期予報センター(ECMWF))とはどんな組織?

ヨーロッパ(ECMWF)とは?

ヨーロッパ(ECMWF)とは、正式名称はヨーロッパ中期予報センター(European Centre for Medium-Range Weather Forecasts)である。

中期気象予報のための数値解析手法を開発すること、中期気象予報を作成し加盟国に配信すること、

予報を向上させるための科学的・技術的研究を行うこと、適切な気象データを収集し保管することをを目的として設置した国際組織である。

 

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-台風

Copyright© 818-news-blog , 2019 All Rights Reserved.