今、話題のニュースをハイパー早くお届けいたします!

818-news-blog

テレビ 芸能

オズワルド(畠中・伊藤)は面白くない・面白い?ネタ(動画)と評判を総まとめ!

投稿日:

 

お笑い芸人のオズワルドは2014年に結成された、

風に吹かれるように飄々としたツッコミの伊藤さんと、

実に淡々とボケ続けていく畠中さんが、

唯一無二と言えるコンビです。

 

 

結成年数も若いですし、

メディアへの露出もまだ満足ではありません。

今年M-1出場というビッグチャンスが訪れた彼ら。

 

 

まずは世間の反応を見て、面白いか、面白くないか?判断してみようと思います!

 

 

 

オズワルド(畠中・伊藤)は面白い!その理由は?

“ゆるいが独特のパンチのある、エスニック料理みたいな漫才”

オズワルドさんのことをノーマークだった一般人の方の、心を掴んで離さなかったようです!

エスニック料理は「独特な味わい」が売りですので、唯一無二の存在感があるオズワルドさんを例えるにはちょうど良いですね。

 

 

“もっともっとみたくなった!”

M-1準決勝を見た一般人の方が、予選より何倍も受けてたという感想を言っています。

ツイートを更に見てみると、オズワルドさんは今年のM-1決勝の中で、コンビ結成年数が一番若いとのことです。

2014年結成で、今年M-1決勝進出というのはスピード出世のようです。

 

 

“ツッコミの伊藤さんの冷静なツッコミがじわじわくる”

確かに、瞬間的に面白さが爆発する、という系統のお笑いではないと自分は思いました。

伊藤さんの冷静なツッコミが、いつの間にか頭の中にスッと入ってきて、時差でじわじわと込み上げてくる感じです。

爆発力の無さに関しては、人によりネガティブな判断材料になってしまうようです。以下をご覧下さい。

 

 

オズワルド(畠中・伊藤)は面白くない!その理由は?

“おぎやはぎみたいで、めちゃくちゃ好きやけど、爆発力がない感じ”

一般人の方がそのように述べています。
人により笑いのツボが違いますから、

100人いて100人全員から「面白い」「大好き」と言われるコンビはいないです。

爆発力に関しては好みの問題が大きいと思いますが、

爆発系のお笑いが欲しい人にしてみれば物足りなさを感じているようです。

 

 

“とりあえず全人類聴いといて”

おぎやはぎみたいとも評していますが、

確かにおぎやはぎと共通点があるような気がしてなりません。

ツッコミが鋭くないということと、

会話が終始ゆったり進んでいくところ、

声質などが似ていると自分は感じました。

ちなみにおぎやはぎは雑談をするのに長けているのか、

ラジオが面白いともっぱら評判です。

おぎやはぎのメガネびいき」という長寿番組にファンが多く、

2006年から始まり今も人気番組として存在しています。

 

 

オズワルドさんも、ラジオの評判が良いんですよね。

正直、自分がオズワルドさんを知った時も、

漫才より雑談が流れている方が面白いなと感じたものです。

 

 

 

“いつかラジオ始めて欲しい”

ラジオはテレビと違って耳からの情報だけになるので、

声質が良くなかったりボリュームが大きいと耳が疲れてしまいますよね。

それで、聞き心地が良く、耳に負担ではない、おぎやはぎやオズワルドさんたちの持つ声が重宝されるのでは?と自分は思いました。

本当はビジュアル含め、漫才を見て欲しいという気持ちがあるかもしれません。

 

 

しかしオズワルドもおぎやはぎのように末長く、

長期間安定志向の路線だということになるんでしょう。

そうであれば将来安泰ですね。

 

 

オズワルド(畠中・伊藤)は面白い・面白くない?ネタまとめ!

キャッチセールス

悪徳商法が長きにわたって問題となっていますが、注意喚起をするための漫才です。

これならターゲットになりやすいご老人にも聞き取りやすく、

理解しやすいので心にすんなり入ってくるのではないかと自分は感じました。

お笑いを通じて、悪徳商法の知識を心に残すことがこの企画の目的だと思いますので、

このキャスティングは大正解だったと思います。

 

 

 

買い物

1つ前の動画に比べて、まどろっこしくてテンポが良くないなぁと自分は感じてしまいました。

思わず途中で離脱してしまいそうです。

喋り方や佇まいなどの表面的な個性を含め、実力は、「キャッチセールス」の漫才で見て取れるので、

ネタの面白い/面白くないにまだムラがある状態なのかもしれません。

M-1決勝という大舞台を踏んで、一皮剥けたオズワルドさんが現れると信じます。

 

 

 

大怪我ライブ

情報が少なく確実ではないのですが、2015年に行われたお笑いライブの、

一般人の方が撮影された映像のようです。

ガラケーで撮影されたような画質の荒い映像で、

顔がよく見えず本当にオズワルドさんが立っているかどうかも不明瞭です。

でも4年前のライブなのに声やテンポは最近と変わらず、

喋り出してすぐにオズワルドさんだとわかりました。

良い意味で安定しているんだなと自分は感じました。

 

 

スポンサーリンク(関)

スポンサーリンク(記)

-テレビ, 芸能
-

Copyright© 818-news-blog , 2020 All Rights Reserved.